福岡市 遺品整理 相続 片付け 引越し 不用品処分 » よくある質問
福岡市 遺品整理 相続 片付け 引越し 不用品処分 > よくある質問

よくある質問

よくあるご質問 目次

遺品整理について

1. 遺品の仕分けや搬出はどのようにしておけばいいでしょうか?
2. ごみ屋敷状態なのですが、それでも整理していただけますか?
3. 遺品の中には新しい家電や箪笥などがあるのですが、買取をしていただけるのでしょうか?
4. 遺品の中で必要な物は、指定の場所へ運んでもらえるのでしょうか?
5. お仏壇や仏具、神棚などの処分はどうすればよいでしょうか?
6. 遺品整理したあと、すぐに退去手続きをしたいのですが、どのようにすればいいでしょうか?
7. 廃棄物の自治体への手続きはしてもらえるのでしょうか?
8. 必要なものを遠方に送ってもらうことは可能ですか?

お住まいであった住環境の整理について

9. 母が退院後に自室で介護を受けることになりました。しかし、ゴミ部屋状態です。お願いできますか?
10. 認知症の父がいるのですが、自宅での介護が始まります。整理+リフォームもお願いできますか?
11. 父が老人ホームへ入居することになり、実家を整理しなければなりません。やっていただけますか?

不要品整理について

12. テレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電リサイクル品の回収もやっていただけますか?

特殊なケースの場合について

13. 身内が死後かなりの日数を経て発見されました。そのような場合でも整理していただけますか?

金額・サービス内容について

14. 県外の遺品の整理をお願いしようと思っています。山口県なんですが見積もりはどうなりますか?
15. 見積の金額は、後で変更になるようなことはないでしょうか?
16. 作業当日、私たちの立会いは必要でしょうか?
17. 土・日、祝日の作業は可能でしょうか?

遺品整理について

遺品の仕分けや搬出はどのようにしておけばいいでしょうか?

仕分けは、地域によって異なるものです。私たち「福岡遺品整理支援センター」におまかせいただけるなら、何ら仕分けや搬出について悩む必要はありません。作業現場で、弊社スタッフが可燃物や不燃物の仕分けを行い、要領よく搬出いたします。
仕分けを行う時に最も注意して行う作業は「貴重品捜索」です。まだ遺族が発見できないでいる「現金、通帳、印鑑、各種証書、鍵、写真、貴金属」といったものは、この仕分け作業時に発見できるケースがほとんどです。弊社では、現場責任者がすべてのスタッフに徹底した指示を与え、皆様のお悩みを解消しています。

ごみ屋敷状態なのですが、それでも整理していただけますか?

ご安心下さい。弊社のスタッフはこれまでに数千件の現場に携わっており、どのような状況でも、最善の段取りで作業をいたします。もちろん、ご近所の方に迷惑にならぬように、さらに引越しと同じような感じで作業をいたしますので、周りの目を気にすることなくお任せ下さい。薬品や廃油につきましても、適正な処理場での処理を行っておりますのでご安心下さい。

遺品の中には新しい家電や箪笥などがあるのですが、買取をしていただけるのでしょうか?

まだ十分に使える新しいものを処分するのは私たちも心苦しいものです。買取ができる品は、見積の時にスタッフがお客様に適切な金額を提示して買取を行うことができます。着物や骨董品については、弊社提携の優良店スタッフが見積をいたしますので、煩わしい作業もありません。さらに直接お客様を紹介いたしますので、中間リベートなどがなく、高値をつけてもらえると喜ばれております。遺品整理をトータルに考える弊社ならではのサービスです。

遺品の中で必要な物は、指定の場所へ運んでもらえるのでしょうか?

もちろんです。作業を行なったスタッフが、「形見分け配送」で指定の場所へと大切に運ばせていただきます。(配送料は距離によって別途必要となります)

お仏壇や仏具、神棚などの処分はどうすればよいでしょうか?

お仏壇や仏具については、まずは寺院に相談下さい。相談すべき寺院がない場合は、弊社にご相談下さい。スタッフが懇切丁寧にお応え・対応いたします。

遺品整理したあと、すぐに退去手続きをしたいのですが、どのようにすればいいでしょうか?

最近は高齢者の一人暮らしが増えてきています。一般に公営の団地の場合は、民営住宅とちがい、退去時に浴槽、風呂釜、ガス湯沸かし器、換気扇、網戸、ネジ・フック類などの取りはずしが原状回復義務として規定されている場合が多くあります。見積に入ったスタッフがお知らせしますが、公営住宅の種類により、この義務の範囲は少しずつ変わります。弊社の作業では、退去時の原状回復を行っており、お客様のスムーズな退去手続きをサポートしています。お客様には、団地の管理事務所へ、作業日時のお知らせをしていただくことになります。

廃棄物の自治体への手続きはしてもらえるのでしょうか?

ご安心下さい。廃棄物の自治体への手続き代行もプラン内に含まれております。

必要なものを遠方に送ってもらうことは可能ですか?

はい、対応しております。 最近はご実家が遠くに離れているご遺族の方が多いので必要なものをあとで遠方の住所に送って欲しいというご依頼はよく来ます。 福岡遺品整理支援センターではそのようなご注文でも対応できますのでご安心してお申し付け下さい。

お住まいであった住環境の整理について

母が退院後に自室で介護を受けることになりました。しかし、ゴミ部屋状態です。お願いできますか?

福祉や介護にまつわる不用品整理と清掃を、福岡遺品整理支援センターでは「福祉住環境整理」(福祉整理)と名づけ、現在首都圏の多くの行政機関や福祉・介護施設からの相談と依頼をいただいております。
特に、高齢者の住環境を配慮した整理ですから、単に不用品を撤去すればいいという整理ではありません。そこにお住まいの高齢者の健康状態や介護の度合いなどを考慮しての慎重な整理方法でもあるのです。これまで弊社が手がけた過去の現場状況に照らし合わせて、最善の整理を提案しお方付けをいたします。

認知症の父がいるのですが、自宅での介護が始まります。整理+リフォームもお願いできますか?

福祉整理は、そこにお住まいの方の今後の生活までも予測しての整理です。ですから、自宅の整理や清掃はじめ、車椅子での生活ならば玄関口のスロープや手すりの設置、さらには部屋のリフォームにいたるまで、トータルでサービスを展開していますので、おまかせ下さい。

父が老人ホームへ入居することになり、実家を整理しなければなりません。やっていただけますか?

ご安心ください。
弊社では、施設入居にともなう不用品の整理も行なっています。
遺品以外では、
・ 一人暮らしのご親族の方が長期入院され、その家を整理しなければならない時
・ 一人暮らしのご親族の方が老人ホームなどの施設へ入所された時
・ 離婚や蒸発、競売等により放置された不用品を整理したい時
・ オフィス閉鎖や移転、整理等に伴う不用品の整理したい時
・ いつの間にかゴミが溜まった部屋を整理したい時
どのような場面でも、すべて整理させていただきます。

不要品整理について

テレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電リサイクル品の回収もやっていただけますか?

弊社では家電リサイクル法に基づいた適正な処分を行っています((財)家電製品協会より家電リサイクル券取扱優良店に認められています)。メーカー毎の区分けを行い、遺品整理の一環としてお客様にあまり負担とならぬように、リサイクル料と運搬費を品目ごとに定めております。リサイクル券の控えは、お客様へ郵送させていただきますので、適正に処分されたかが確認できます。長年家電リサイクル業務に携わっている弊社ならではのシステムと料金体系です。他社と是非比較してみてください。

特殊なケースの場合について

身内が死後かなりの日数を経て発見されました。そのような場合でも整理していただけますか?

おまかせください。
特殊な現場とはなりますが、そのような現場に熟知したスタッフが、見積時から適切なアドバイスを行い、さらに作業にあたります。臭いの問題、虫の問題もすべて解決いたします。
突然の不幸に接し気も動転されるご遺族のお気持ちを汲み取り、最善の作業を段どることができるのも弊社ならではのことです。消臭作業や消毒殺菌作業、そして現状復帰にいたるまでのリフォームも、トータルで行なうことができます。

金額・サービス内容について

県外の遺品の整理をお願いしようと思っています。山口県なんですが見積もりはどうなりますか?

「福岡遺品整理支援センター」は福岡県外・九州・山口までなら対応可能です。その際の見積もりに関しては実費程度を頂きたいと考えております。弊社の見積担当者は、実際に作業現場に入るスタッフであり、見積時からお客様のご意見や思いをうかがわせていただき、整理全般のアドバイスを適切にさせていただきます。

見積の金額は、後で変更になるようなことはないでしょうか?

基本的に見積金額が変更になるということはありません。ただし、作業当日に、リサイクル料金が発生する家電が増えたり減ったりした場合や、極端に不用品が増えた場合などは、その場で作業担当者がお客様と相談し、金額の変更が行われるケースはあります。

作業当日、私たちの立会いは必要でしょうか?

大切な遺品の整理を行いますので、特別なご事情を除いては、最低限作業前と作業後に立会いをしていただきます。作業前には、見積書と照らし合わせて、整理内容を最終確認させていただきます。遺品は一度処分してしまうと、もう取り返しがつかないものです。その為にも、室内のすべての家財をはじめ、供養品や配送品、残す品々を細かに確認させていただき、作業を開始いたします。作業中は、立会いも大丈夫ですが、室内は騒然としていますので、どちらかでお休みになられていて構いません。作業完了直前に連絡をとらせていただき、完了の立会いをしていただくことになります。
遠方でどうしても立会いができない場合などは、現場完了時に室内の写真撮影を行い、お客様へ郵送もしくはメールにてお届けします。この場合は、鍵をお預かりすることになりますが、責任もって返却いたします。

土・日、祝日の作業は可能でしょうか?

弊社は年中無休です。お客様のご都合のよい日時をご指定ください。ただし、日曜・祝祭日料金は平日の10%割増料金となります。土曜日は平日料金です。


遺品整理相談室ご案内遺品整理料金システム
福岡遺品整理相談室
チラシやWEBで表示されている価格が他社の方が安い場合当社までお申し付けください。他社がご案内する価格に対応致します。 遺品の買い取りに関して 葬儀遺品関連の用語集 粗大ごみ処分回収の用語集 遺品整理に関する質問
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  •